スポンサードリンク

初めに〜自己紹介を兼ねて

 

 

どうも初めまして

 

管理人の「うなじろう」と申します。
この自画像は太っていた時に自分で書いたものです
戒めもかねてずっと使っています。
自信

 

 

 

 

 

このサイトのタイトルを見た方は思うのではないでしょうか?

 

 

ダイエットでお金と時間と幸せが手に入る???

 

っと

 

 

そうでしょう。

 

余り直接は関係ないと思いますよね

 

 

しかし私自身ダイエットを始め半年で84キロあった体重を63キロまで減らすことに成功しています。20キロの減量に成功です

 

 

そこから現在までその体重は維持できています。

 

 

 

そして得た成果はそれだけではなかったのです。

 

 

 

ここで私のことを簡単に紹介させていただくと

 

 

超普通の人です

 

 

普通のサラリーマンとして営業職をこなす日々。
安月給ではありますが妻と娘が家で待っており幸せな家庭があります。
朝は6時台に出勤し仕事で遅くなり家には夜の11時〜日付が変わってから帰ることが多く、接待での飲み会や会社での付き合いで飲み会に参加する機会も当然あります。
仕事のストレスでタバコをバンバカ吸いまくり、
みたいな生活を送っていました。

 

 

そんな私は生まれてからずっとダイエットなんて成功したことがありませんでした。

 

 

4000グラムを超える大物赤ちゃんとして生まれてからずーーーーーーっと太っていました

 

 

これまでにも色々なダイエットに手を出しては失敗しを繰り返してきました。

 

 

そして太っている人特有の愛嬌で世の中を乗り越えていくようなそんなタイプの人間へと成長して行きました。

 

 

いわゆる食いしん坊キャラを使ってバクバク食いまくり

 

 

そして肝臓脂肪がたっぷりと・・・

 

 

このサイトでご紹介する方法は、実際に私が行ったことであり、生まれてこの方ずっとデブだった私が唯一痩せられた方法でもあります。

 

 

 

 

この方法で私はお金も時間もほぼ使っていません。

 

むしろ増えた(笑)

 

 

 

そう、ダイエットを通して色々な事を試行錯誤した結果

 

今まで自由になるお金もなく、朝から晩まであくせく働いて自由な時間もなかった私が、今かなり自由に時間を有効活用する術を身に着け、無駄に消費していたお金の管理もできるようになっているのです。

 

 

 

ダイエットという物はやってみてわかりましたが、とても奥が深い。

 

 

食べ過ぎているから太る

 

 

こんなシンプルな原因なのにそれを解消することはこんなにも難しい

 

 

 

そこには人の心の奥にある本当の願いであったり、価値観、生活習慣といった自分の中にある何かが問題となって顕在化してきているから太っているのです。

 

その答えと向き合って改善をしていく過程で、私はお金との向き合い方、時間の使い方、幸せとは何かという問題とも向き合っていく事になりました。

 

 

 

 

私のダイエットのベースとなる考え方
でも記載させて頂いていますが、私のダイエットは特別な時間を設けて行う必要はありません

 

 

また、人間的に成長を促していくことが出来るものですので実生活がどんどん充実していきます。

 

現在、実生活で悩んでいる方

 

仕事が辛い・・・
家庭で居場所がない・・・
転職したい・・・
人間関係で悩んでいる・・・

 

そんな人たちこそ私のダイエットを実践してほしいと思っています。

 

 

 

 

きっと毎日が楽しくなりますから

 

 

 

 

きっと私のサイトを見てくださった方は「痩せて何かを得たい」と思っている方だと思います。
痩せると見た目もよくなるしカッコイイですよね。

 

でも本当はその先にある「何か」をきっと求めているはずです。

 

私はそれが分かった時に痩せていました。

 

ダイエットとはただ痩せるだけではありません。

 

自分の生活を見直す生活習慣を改善するという事は自分という人間を見直すという事です。

 

そのお手伝いができたら幸いだなと思いこのサイトを作ることとした次第です。

 

 

本来であれば私の顔写真付きで自己紹介したほうが誠実であることは理解しているのですが何分普通のサラリーマンであるためそのせいで会社にこのサイトがばれると逆に面倒なのでご理解いただければと思います。

 

 

とはいえ痩せた痩せたと言っても何も証拠を出さないのも信憑性に欠けますので少し私のダイエット結果をご報告させていただきたいと思います。
>>>ダイエット結果
※上半身裸の写真が載っていますので見たくない人はクリックしないようにしてください。

 

 

 

少しでも皆様の助けになればと思います。

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク