スポンサードリンク

ストレス原因を確認する方法

 

 

自信

 

 

まずストレスと向き合っていく上で一番先にすることと言えば

 

ストレス原因が何かを特定していかなくてはいけません。

 

 

ここはとても注意が必要です。

 

 

 

何故なら

 

 

 

大抵の人が自分のストレス原因を勘違いしているからです

 

 

 

例えば私の1事例ですが

 

 

私は一時期仕事が大嫌いでした。

 

この仕事をしている以上もう幸せにはなれないと思って転職活動を進めたりもしていました。

 

 

 

ですが

 

 

 

自分の中のストレス原因を深く深く探っていくと別に仕事そのものが嫌いなわけでは無かったのです。

 

 

では何が原因だったのか?

 

 

その時の人間関係?

 

 

それは私が「自分のペースを守る」と言うことをとても大切にしているという事だったのです。

 

 

 

 

だから自分のペースを乱されるような状況にあるととてもイライラしてしまう。

 

 

であれば仕事の仕方を工夫してペースを極力乱されないようにしてやればいいだけです。

 

 

 

もちろんその「仕事の仕方を工夫する」と言うのも簡単にできることでは無いですがそれでも仕事が嫌いだと思っている内は絶対にこのストレスを解消することはできません。

 

 

この原因を知っていると言うだけで、実際イライラした時に「ああ、今ペースを乱されてイライラしているな」と冷静になれたりもします。

 

 

どうやって自分のストレス原因を確認するのか?

 

その確認の仕方ですが

 

 

私は「内証する」と呼んでいますが自分に問いかけ続けます。

 

 

まず何かにイライラしたとします。

 

 

例えば

 

仕事中に関わりの有る人でむかつくやつがいたとします。

 

 

そもそも何にむかついたのでしょうか?

 

 

何の発言に?
何をされて?

 

 

例えば面倒な仕事を丸投げされてイライラしたとしましょう。

 

内心お前がやる仕事だろうとイライラしました。

 

 

ここで思考を止めてしまうとただむかつく奴がいる

 

 

で終わってしまいます。

 

 

更にもっと自分の内面を見るようにします。

 

この例で言えば

 

なぜ丸投げされてイライラしたのか?
なぜ自分の仕事を丸投げする人にイライラするのか?

 

ここを深ぼりします

 

そうすると

 

 

 

その相手は早く帰っているのに自分は負荷が増えて帰るのが遅くなった

 

とか

 

頼み方が横柄だったから

 

とか

 

自分のペースを乱されたから

 

 

などといった理由がでてくるでしょう

 

 

そうするとアナタが本当にイライラした原因は

 

・本当は早く帰りたい
・もっと尊重してほしい
・自分のペースを守りたい

 

 

と言う自分の要望が尊寿できていないからと言う本当の原因がわかります。

 

 

ここまでくるとそのイライラする相手と言うのはもう関係がありません。

 

 

全てはアナタの内面の話だからです。

 

このような形でイライラした際はそのことを深堀して確認を取っていきます。

 

 

 

 

☆関連記事☆

 

気持ちが軽くなる根本から問題が解決するストレス対策<トップページ>
ストレスを溜めない大前提を学ぶ

 

 

 

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク