スポンサードリンク

Hモチベーションの維持のための大事な考え方と実践〜特別な運動無しで健康的に20キロ痩せた私の禁煙ダイエット〜

 

 

ここまでのダイエットをしてきて既にこの時点で体重は減ってきているはずです。

 

 

そろそろ問題になってくるのが「このモチベーションをいかにして維持するか」という部分です。

 

 

停滞期であったり、この頃から少し油断したら体重が増えたりして、モチベーションの維持が難しくなってくるのではないでしょうか。

 

 

もう止めたいって思い始めるのは大体この時期です。

 

 

停滞期のモチベーション維持は自分を見つめ直すチャンス

 

 

 

私の場合は

 

 

この時期こそダイエット生活の中で最も大切な時間だったのではないかと今は思います。

 

 

 

順調に体重が減っている時は楽しいのです。
そりゃそうです。体重減ってんだから。

 

 

「体重を減らしたい、でも減らない、努力は続けなくてはいけない」
この状況はかなりストレスになりますよね

 

でも

 

私はこの時期があったからこそ自分を見つめ直すことが出来たし、今ストレスから解放されて楽しい生活が送れていると思っています。

 

 

モチベーションとは結局は自分の心が何を求めているのかをしっかり把握しておけば自然と維持されるものです。

 

本来ダイエットとは一生続けていく生活習慣を変える作業ですからモチベーションに左右されるようではいけません

 

 

ですが、その境地までたどり着くまでやはり私も悩み苦しんだのです

 

 

ですから

 

 

このページでは取りあえずその瞬間だけでもモチベーションを上げる方法を紹介します。

 

 

そしてその方法でモチベーションを維持しつつ本当の意味でダイエットを続けられる心の在り方を身につけて欲しいと思っています。

 

 

また、このストレス対策についてはじっくり取り掛からないといけない事だと思いますので、サイト内で別カテゴリとして記事を書くことにしました。

 

ストレス対策についてはこちらをご覧ください。

 

またダイエットが続く心の在り方と言う記事をアップさせていただきました。

 

心の在り方こそ最も重要な事です。

 

 

そのうえで下記の内容をお試しください。

 

 

 

これまでの記録を見返す

 

 

 

これまでの体重の推移、食事のメモ、カロリー計算した結果、制限してきたカロリー数、かかった日数

 

 

これらのデータはアナタの心を強くする宝物です。

 

 

これまで積み上げてきたものがきっとあなたを支えてくれるはずです。

 

 

自分がこれまで努力してきた結果が数字と言う形でしっかりと表現されるものは意外と少ないはずです。

 

 

ダイエットの記録はその数少ない物です。

 

 

私もお腹が減って辛いなと言う時に良く体重の変化を記載したグラフを眺めていました。

 

 

これまでこれだけ痩せてきたのだからこれからも頑張ろうという気持ちが湧いてくるものです。

 

 

また、あきらめてしまったらこの努力の結果すら元に戻ってしまうと思うと「もう少しやろう」という気持ちになります。

 

 

 

改めて自分の理想を強くイメージする

 

 

 

 

暇さえあればやっていたのですが

 

痩せた人のビフォーアフター画像をネットで検索して自分も痩せてやろうと強く思うようにしていました。

 

 

痩せたらこんなにきれいになれるのかと

 

 

そしたら人生はバラ色だなっと

 

 

思うと自然とやる気が湧いてきます。

 

 

自分が痩せた後どのような生活を送っているか迄詳細にイメージ出来ればなおやる気が湧くはずです。

 

 

 

また、あまり倫理的には良くないかも知れませんが逆のパターンもやっていました。

 

外出中の電車の中などでものすごく太った人をみて

 

「自分はこうなってはいけない」

 

っと反面教師としてみるようにしていました。

 

 

 

もちろん太っているからと言ってその人の人格を否定する必要はないので
あくまで「自分は太らない」と決意するためのイメージとしてみます。

 

 

 

 

 

 

ダイエット仲間と話をする

 

 

 

人と相談したり話をする効果は高いです。

 

自分の悩みを聞いてくれる人がいれば自分ひとりの時よりもずっと早く問題が解決することもあります。

 

 

また、新しいダイエット情報に触れるだけでもやる気が出るものです。

 

 

そういう意味ではダイエット仲間がいない場合は

 

ダイエット情報を常に掲載してくれるようサイトを見て周るというのも良い手段です。
※私のサイトもそういう方に見て頂けるように作りこんでいきたいと思います。

 

 

 

家族を味方に付けるのも良い方法です。

 

 

家族からの応援もダイエットへの意欲向上に一躍買ってくれます。

 

 

私の場合は妻が常に私を「デブだな」と罵倒してくれたおかげで意欲が無くなる事はありませんでした。

 

 

 

以上がモチベーション維持する方法です。

 

 

モチベーション維持のために誰かと繋がりたいという気持ちは私にもありました。
私も日々Twitterで皆様の人生が少しでも楽しくなるようにと情報発信をしたいと思っています。相談等もあれば気軽に絡んでいただければと思いますのでフォローして頂ければと思います。

 

 

ダイエット生活に慣れたら次はこちら
I夕飯をゴージャスにする作戦を決行する

 

 

 

☆関連記事☆

私のダイエットのベースとなる考え方
@自分の現状の把握
A自分の現状の把握その2
B自分の現状の把握その3
C一日の摂取カロリーを制限する
D食べる順番を考慮する
E栄養バランスを考える
F早寝早起きを実践する
G飲み会での食べ過ぎを回避する
Hモチベーションの維持のための大事な考え方と実践
空腹感を乗り越える方法
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク