スポンサードリンク

カロリー計算の誤差がひどい時の修正方法

 

 

カロリー計算をしていると最初は真剣に計算して結構正確だったりします。

 

しかし、長いことやって行くと段々面倒くさくなって計算の誤差が大きくなっていきます。

 

基本的に私はざっくりしたカロリー計算です。

 

 

そうでなくては続けるのが超大変だから

 

 

でもこの誤差をどうしたらいいのか

 

 

私はいつも腹具合で判断するようにしています。
食べる物によって違うので絶対ではないのですが今回の誤差が生じている最大の要因は空腹感の感じ方がくるってきているからなので以下の方法で本来の空腹感を定期的に思い出します。

 

 

@カロリーのわかっている食べ物だけで一日の食事を行う

 

まず確実にカロリーを守るためにカロリーが記載されている食べ物

 

 

つまりコンビニや一部スーパーなどの食べ物だけで一日の食事をすべて行います。

 

大手チェーンの食事なんかもカロリーが記載されているので良いですね。

 

ちなみに私の場合は基本的にカロリーメイトで調整します。
一本100kcalでかなり調整しやすいです。

 

 

Aその感覚を覚える

 

正確なカロリーで一日の目標値分食べたらその満足感を覚えます。

 

今度は細かいカロリーを覚えていくのです。

 

例えば500kcal分はこのぐらい食べれば500kcalだっと言うような感じです。

 

表示されているカロリーを見ずにカロリーを当てるゲームのような感じです。

 

腹具合で見れば結構当たるようになります。

 

 

 

B空腹感を味わう

 

最後に結局最大の問題は「もっと食べたい」と言う欲求をいかにして抑えるかです。

 

人はもっと食べたい時に「まだお腹が空いているよ」と自分をだましにかかるのです。

 

だから、本当の空腹感と言うのをしっかり味わうといいのです。

 

お腹が減っていると言う感覚はこういうことを言うのだと言うレベルまで我慢するのです。

 

その為にはファスティングなどで一食二食程度食事を抜くようなことをしても良いと思います。

 

 

 

以上の三点を実施することでだいぶ誤差は無くなるようになります。

 

頑張りましょう!

 

 

 

スポンサードリンク