スポンサードリンク

一番最初のダイエットは体重を測ること 〜特別な運動無しで健康的に20キロ痩せた私の禁煙ダイエット〜

 

実際ダイエットをしていく上で最も大切なのは

 

 

続けること
 
 
です。

 

 

そのため必ず順を追って実行するようにしてください。

 

 

いきなり大変なことを始めても失敗するだけです。

 

 

最初は小さな一歩を

 

 

ダイエットは長期的な視野を持って進めていくものです。

 

 

 

 

ダイエットの一番最初にしなくてはいけないこと

 

 

そして最も大切なこと

 

 

 

それが体重を測ることです。

 

 

 

 

そりゃそうだろうと思うかも知れませんが意外と太っている人は自分の体重を知りません。

 

また、サバ読んだりします。

 

年に一回の健康診断でしか体重なんて測らずその内容もしばらくしたら忘れてしまう。

 

 

 

太っている人の中には現実を直視することがイヤで体重を測らない人がいます。
太っていると言う現実から目をそらしたいがために体重を測らない。

 

 

そのうえで痩せたいとか言うのは無理な話ですよね変えたい自分の状況を正確に把握しないで改善することなどできません。

 

 

 

まず最初の一歩は体重を測ることです。

 

 

 

そして基本的にはメモとして残してください。
人はすぐに忘れてしまう生き物ですからメモを残しておかないと自分の体重の変化を確認することが出来ません。

 

 

 

また、基本的には毎朝一回必ず測ることです。

 

そうすることで一日の始まりに自分の現状を把握することが出来ます。

 

ただ、体重を測るだけっと思ってなめてはいけません。

 

 

体重を測るだけでちょっと痩せます
 
 
本当に少しやせ始めます。
別にカロリー制限とか運動とかなんてしなくてもいいんです。

 

 

 

体重を測ると言う行為が自分の意識にあるため「少しだけ歩いてみよう」とか「ちょっと食べ過ぎかな?」とか無意識に気を使い始めるのです。

 

 

 

むしろ毎日体重を測る習慣が身に付く前からカロリー制限とか運動なんて絶対にしてはいけません。

 

 

 

まず間違いなく失敗します。

 

 

 

最初はちょっとずつ進めるのがいいです。

 

 

 

また、測定するのは体脂肪計の精度でも書きましたが朝一がベストタイミングです。

 

毎朝会社に行く前服を着替える時なんかに測るのが良いかと思います。

 

ただ、朝じゃなきゃダメと言うこともありません。

 

私も初めのうちは家に帰ってきたタイミングで体重を測っていました。

 

 

 

取りあえず最初のうちは何よりも続けることを意識して自分がやりやすいようにするのが一番です。

 

精度よりも継続性が大切です。
 

 

 

ただし、せっかちでどうしても我慢できないなら先のページを見ながら一気に進めてもいいです。
それがその人のペースと言うものだからです。

 

 

ただ、もし挫折したら最初に戻ってきてください。
ダイエットとはあなたの今の精神状態に合ったレベルがあります。

 

それ以下でもそれ以上でも長続きはしません。

 

この一番最初のレベルが退屈過ぎて飽きるということであれば先に進んでも平気です。
逆に急いで先のことまでやってしまってそれが負担になるようであればそれはやり過ぎです。

 

すぐにレベルを落としましょう。

 

 

すべての基本は毎日体重を測ることです。

 

 

他のことが出来なくてもこれが出来れば少なくとも今より太ることはもうなくなると思います。

 

 

次のステップ
現状確認その2、食べた物の記録を取る

 

 

☆関連記事☆

私のダイエットのベースとなる考え方
@自分の現状の把握
A自分の現状の把握その2
B自分の現状の把握その3
C一日の摂取カロリーを制限する
D食べる順番を考慮する;
E栄養バランスを考える
F早寝早起きを実践する
G飲み会での食べ過ぎを回避する
Hモチベーションの維持のための大事な考え方と実践
I夕飯をゴージャスにする作戦を決行する
空腹感を乗り越える方法
ダイエットの定義
サラリーマンのダイエット時の問題点
停滞期の乗り越え方
肥満は仕事の評価すら左右する
太っていると優しそうってのは褒め言葉じゃないよ?
太っている人の空腹感に対する認識がおかしい
色んなダイエット法があるけども・・・
ダイエットに時間はいらない
ダイエットにおける運動の必要性
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク