スポンサードリンク

私のダイエット方法〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

私が行った具体的なダイエット方法を紹介していきます。

 

初めに

 

順番に沿って進めていただければかなり高い成功率でダイエットが出来るものだと思っています。

 

ただし、この実践編を行う前に基礎知識及びマインドセットを読んでから行ってください。

 

むしろ読む前に実践編は読まないでください。

 

考え方を知らないうちにやり方だけ学んでも絶対失敗します

 

まずは考え方を知ってから実践してみてください。

 

 

 

 

ダイエット手順

基本的には上から順に行ってください。実際に私が行っていった手順通りです。

 

私のダイエットのベースとなる考え方

 

@自分の現状の把握

 

A自分の現状の把握その2

 

B自分の現状の把握その3

 

C一日の摂取カロリーを制限する

 

D食べる順番を考慮する

 

E栄養バランスを考える

 

F早寝早起きを実践する

 

G飲み会での食べ過ぎを回避する

 

Hモチベーションの維持のための大事な考え方と実践

 

I夕飯をゴージャスにする作戦を決行する

 

J一日一食生活を始める

 

 

小技集

 

停滞期の乗り越え方

 

空腹感を乗り越える方法

 

カロリー計算の誤差がひどい時の修正方法
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク

ダイエット方法記事一覧

これから説明していく私のダイエット方法の基本的な考え方です。まず私の行うダイエットにはテーマがあります。・ダイエットのために特別な時間を用意することを極力無くす・ダイエットを通じて人間的に成長し、より人生を楽しく生きられるようにする・一生続けられる楽しいダイエットを行うこれらを私が重要視しているが為に色々と思考錯誤を繰り返した日々があります。ダイエットとはそれを通して人生を変えたいと願って行うもの...

実際ダイエットをしていく上で最も大切なのは続けることです。そのため必ず順を追って実行するようにしてください。いきなり大変なことを始めても失敗するだけです。最初は小さな一歩をダイエットは長期的な視野を持って進めていくものです。ダイエットの一番最初にしなくてはいけないことそして最も大切なことそれが体重を測ることです。そりゃそうだろうと思うかも知れませんが意外と太っている人は自分の体重を知りません。また...

体重を確認して自分の現状が確認できたら次のステップです。ただ、習慣化されていない人は体重を測るだけでも結構大変です。何かのタイミングで一日できなかったりすると「もういっかな」と言う気持ちになったりします。だからこそ確実に習慣化しなくてはいけないのです。そして次の習慣が「食べたものを記録すること」です。基本的には口に入れたものすべてを記録します。レコーディングダイエットと言う手法の一番基本になる部分...

それでは現状確認の最後のステップそれがカロリー計算です。ちなみにこの段階まではまだ食事制限も運動も何もしなくて大丈夫です。逆に現状の確認に徹したほうがうまくいくのではないかと思います。食事のメモは取れるようになったと思いますがその内容にカロリーも一緒にとるようにしましょう。出来ることならこの段階では何も気にせず普通にごはんを食べていただきたいと思います。その方が後から違いが明確になって面白いからで...

いよいよ本格的なダイエットらしいダイエットの始まりです。これまで自分の現状の把握をしてどれだけ食べているかがわかったと思います。体重を測って食べ物をメモするだけでも体重が減る人もいるのではないでしょうか。大切なのは意識づけです。さてでは実際にダイエットするうえで必要不可欠な食事制限を行います。色んなダイエット法を見てきた中で食事制限は体に悪いと言われる方もいるようですが食事制限とはどんなダイエット...

今回は食べ方の工夫です。人の体に脂肪がつく際影響してくるのがインシュリンと言うもの。体内の血糖値が上がってくるとインシュリンがその血糖値を下げるために働き始めます。血液中のブドウ糖をインシュリンがグリコーゲンと言う組織に作り替え保管します。それでも血糖値が高い場合、脂肪へと変換していくのがインシュリンの役目になります。ただ、このインシュリンはいきなり血糖値が上がるとインシュリンも大量に分泌されて今...

一日のカロリー制限を行い、かつ食べる順番を考慮すると一気に痩せてきます。この頃になると体重が減っていくのが楽しくて仕方ないと言う感じになるかと思います。しかし、それと同時にかなり空腹感が辛くなってくるのではないかと思います。これまで自由に食べていたものを急に制限しているのですから、体もびっくりしてしまいます。俗にいう停滞期と言うやつです。停滞期と言うものは体の防衛反応でありむしろ体が正常であること...

ここまで食べる量の調整およびその成分を考えることでダイエットを進めています。基本的にはカロリー制限とGI値のコントロールによってダイエットの効果はしっかりと出てくるはずです。この段階でその効果が確認できない人はおそらくですがカロリー計算を大幅に少なく計算しているということ。カロリー計算は油断すると自分に甘くなって少なく見積もってしまいます。まだ今日は1800kcalしか食べてないからっといってもそ...

ビジネスマンにとって飲み会はつきものです。ビジネス相手との飲み会であったり、同僚との飲み会など色んな場で飲み会に参加する機会は増えることでしょう。飲酒した際は通常よりも太りやすい環境にあるためこの飲み会時にどれだけ適正な食事ができるかで太るかどうかが変わってきます。では飲み会時の暴飲暴食を防ぐ方法について書いていきます。事前準備やはり何事も準備が重要です。飲み会前に少し準備しておくだけでだいぶ飲み...

ここまでのダイエットをしてきて既にこの時点で体重は減ってきているはずです。そろそろ問題になってくるのが「このモチベーションをいかにして維持するか」という部分です。停滞期であったり、この頃から少し油断したら体重が増えたりして、モチベーションの維持が難しくなってくるのではないでしょうか。もう止めたいって思い始めるのは大体この時期です。停滞期のモチベーション維持は自分を見つめ直すチャンス私の場合はこの時...

私は今も昔も夕飯をとても大切にしています。私は食べる事が大好きですこれまでダイエット生活を続けてきて最終的に思うのはメリハリが大切だという事一日三食として考えた時1800kcalが目標とすると一食当たり600kcalです。600kcalって食べられない訳では無いけど満腹にもならないです。腹八分どころか六分くらいかも知れません。だいぶ満足感が足りない満足感と言う観点から考えていくとどこか一つの食事で...

現在私が推奨しているのは一日一食生活です。実は一日一食生活はダイエットとは実際は無関係です。食べる量が減るため体重が減りますが実際は健康法です。より健康に痩せるための方法と認識して欲しいです。一日一食にして危険はないのか?誰もが思う疑問点だと思います。毎日三食バランスよく食べた方が良いというのが定説ですから一日一食にするという言葉に抵抗感のある方は多いと思います。しかし、現代人の身体の不調のほとん...

ダイエットには停滞期がつきものです。停滞期と言うのは体が急激に痩せていく自分を食糧難だと誤認して危機管理能力を発揮して省エネモードで生活するための物ぶっちゃけ、ほおっておけば解除されます。しかし、ダイエット中と言うのは結構ナイーブな心理状況ですので色々不安になってきます。カロリー計算が間違っているのか?そもそもやり方に問題があるのか?運動もしなくてはダメか?等など時間の問題だから気持ちを大きく持っ...

カロリー制限を始める必ずぶち当たる壁もっと食べたいと言う欲求そしてお腹が減ったと言う空腹感実際にはこれらは太っているからこそ起こる現象で慣れてしまえば本来の空腹感と言うものを感じられるようになってきます。しかし、太っている間はどうしてもこの空腹感と言うものがずっとある。「太っている人の空腹感に対する認識がおかしい」でも書いていますが、本来は栄養的には十分足りていてもお腹が空いているような気がするの...

カロリー計算をしていると最初は真剣に計算して結構正確だったりします。しかし、長いことやって行くと段々面倒くさくなって計算の誤差が大きくなっていきます。基本的に私はざっくりしたカロリー計算です。そうでなくては続けるのが超大変だからでもこの誤差をどうしたらいいのか私はいつも腹具合で判断するようにしています。食べる物によって違うので絶対ではないのですが今回の誤差が生じている最大の要因は空腹感の感じ方がく...