スポンサードリンク

失敗から学び継続する力が身につく考え方

 

 

ダイエットしたいと悩む人はいっぱいいます。
でも実際にやる人は少ないし、続く人はもっと少ない。

 

 

やれば間違いなく良い結果が待っているのに皆やらない。

 

 

習慣化の難しさだとは思いますが、それ以外にも心理的なブロックが存在します。
それは

 

 

「損をしたくない」

 

 

と言う心です

 

 

色んなダイエット方に悩む心理

 

 

その中には無数のダイエット方があります。

 

それらをちょこっとやってみてはダメだったなと諦めてまた違う方法を試す。

 

私もかつてはそうでしたが、ちょこっと試したくらいで痩せる事は無いんですよね。

 

どんな方法も本気で取り組んでみて初めてその方法の良し悪しがわかると言うものです。

 

 

でも、本気で取り組むのは怖いですよね

 

 

だって失敗したら努力は無駄になるし、時間も無駄になるし、挫折感も味わうし。

 

 

だから皆本気でやらない

 

 

ちょこっとつまみ食いして止めちゃう。
だから痩せない。

 

 

あぁ、悪循環

 

 

目の前の損だけを回避しようとして、結果として損をしていることにみんな気づかない。

 

 

 

 

悪循環を断ち切る

 

 

 

この悪循環を断ち切るには方法は1つしかないですよね?

 

 

そう、損をしにいくしかない。

 

 

 

うまく行くかわからないけど本気でやってみる。

 

損をしたくないと言う感情のせいでつまみ食い生活だと、結果として損をしている

 

損するかもしれないけど本気でやれば成功する可能性もある。

 

 

 

なら、本気で全部やった方が良いですよね?

 

 

 

損するのは嫌だし怖いけど、そのせいで損してるんだしさ。

 

そもそも失敗したからと言って自分を卑下する必要も無いし、実は時間も損していない。グズグズ悩み続けている方がよっぽど時間の無駄になってる。

 

失敗とは「挑戦した証」だからむしろ誇るべき物だと私は思っています。

 

勇気を出した証、本気で人生を生きている証、あなたの人生が輝き始めている証なんですよ

 

 

だからどんどん失敗したら良いと思うのですよ。

 

 

大事なのは「どうしようかな?」と思った時点でやる事です。

 

何かを得たいならそこに何かしらの苦痛があるのは当たり前のことです。
時間やお金それ以外の労力、何かしらを支払わない限り手に入る物なんてないはずです。

 

得たい物が決まっているのであれば躊躇した時間こそが最大の無駄です。

 

 

 

 

愛すべき失敗の数々が最短の道を作る

 

 

 

失敗とはデメリットでは無いんですよね。

 

つきなみですが、失敗は成功の母とも言いますし。

 

 

でもこれって裏を返すと

 

ただチャレンジするだけじゃダメよ

 

っと言ってるんですよね。

 

 

大事なのは失敗した事を、すぐに参考にして考察し直す事。PDCAを回すってやつですね。
失敗の原因を調査してすぐ計画を練り直し、また行動に起こす。

 

 

この時に少し気をつけたい事があります。

 

 

同じ失敗原因でも考える人によって捉え方が違います。

 

例えば1800kcalの食事制限をすると言う場合。
1週間やってみて我慢できず食べちゃったとしましょう。

 

この時にダメだった原因をどう捉えるかが大事です。

 

やはり食事制限はダメだなと判断する人もいれば
やる方法が悪かったなと判断する人もいます

 

 

そこに到る方法の問題なのか、目的そのものが駄目なのかと言う違いです。

 

 

すぐ止めてしまう人は大体目的そのものである食事制限そのものを否定します。

 

「やっぱり私には向いてないな?」とか言うのです

 

しかし、本来ちゃんと実施できていない以上、その食事制限と言う行為自体の良否はわからないはずです。

 

 

 

食事制限そのものの良否を判断するためには、まず一定期間の実験期間を経た後でなければ判断できません

 

 

 

そのため、この時の失敗の捉え方は、食事制限をする為の方法や設定に問題があったと捉えるのが妥当です。

 

食事制限の良否の判断はその一定期間の後目的の結果(体重が減る)が得られない時に初めて判断できます。

 

かけた労力と結果が釣り合わないなら止めても良いし、少し改良を加えても良いかも知れません。

 

 

この様にして失敗から学ぶ方法を会得すると失敗そのものは全く怖く無くなります

 

 

むしろ成長している充実感もあるし、目的に向けてやる事がはっきりするのでどんどん楽しくなっていきます。

 

 

これはダイエットに限らず全ての事に言えるので、ぜひ失敗からの学び方を意識してみてください。

 

 

 

☆関連記事☆

ダイエットの定義
太っている人は自己管理能力がない
サラリーマンのダイエット時の問題点
肥満は仕事の評価すら左右する
太っていると優しそうってのは褒め言葉じゃないよ?
太っている人の空腹感に対する認識がおかしい
色んなダイエット法があるけども・・・
ダイエットに時間はいらない
ダイエットにおける運動の必要性
ダイエットが続く心の在り方
一日事の体重の増減に一喜一憂しない
ダイエットは引き算思考
ダイエットに失敗し続けている人が苦手な事をやるからこそ痩せる理由
肥満で確実に不幸になる事実、デブは無意識に私たちを蝕んでいる
カロリー計算は理論的には正しくない可能性があるが食事管理の基本的なスキルを身に着けるためにはやはり一番だと思う
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク