スポンサードリンク

ダイエットをするとお金と時間と幸せが手に入る

 

 

 

ダイエットで得られるものは「ただ痩せた体」だけではありません。

 

 

私はダイエットを通して手元に残るお金が増えたり、自由に使える時間が増えたり、自分にとっての幸せとは何かに気づいたりとただ痩せるだけ以上に大切なものをいっぱい得ることができました。

 

 

 

 

多くの人が痩せられなく悩んでいる背景には様々な理由があります。

 

 

ただし、ダイエットとは本当はすごくシンプルで「摂取カロリーより消費カロリーが多くなれば痩せる」という絶対のルールがあります。

 

 

誰もが知っているこのルール

 

 

知っていても実践できないからこそ、私たちは悩んで苦しむことになるのです。

 

 

しかし

 

 

痩せた事で私はやっと気が付くことができたのです。

 

 

ダイエットとは「自分を知る事」なんだと

 

 

ダイエットを始めたきっかけはもちろん「もっと見た目をよくしたいから」というありふれた理由でした。
そこからレコーディングダイエットをベースにダイエットを進めていきました。
これは今後具体的なダイエット方法を紹介していきますので参考にしていただければと思います。

 

 

ですが、この具体的な内容事体よりも大切なのは、その時々に私が「どのような感情で自分と向き合ってやっていたか」という事の方がずっと大事だったのだと知ったのです。

 

 

私はがむしゃらにやってみた結果、最後に当たりくじを当てたようなもので、たまたま私にとっての正しいやり方に辿りつけたのです。

 

 

私のダイエットは基本的に絶対に無理をしない。嫌になったら止める。というルールの元でやっています。

 

そうすると自分が最も心地よく続けられる方法を自分で考えていく必要性が出てきます。

 

その方法は必ずしも全員同じではないからです。

 

 

 

好きなものが人によって違うのですから、やり方がみんな同じなんてこともあり得ないんです

 

 

 

だからこそ、最終的に痩せた今の私は

 

自分がどんなことが好きで、どんなことが得意で、どんなことになら時間を使えるのか

 

以前の私より私に詳しくなっているのです。

 

 

 

 

・食べ過ぎてしまう原因は心の中にこそある

 

食べたら太る

 

このことはみんな知っています。

 

 

 

でも食べちゃう(´∀`*)

 

 

 

食べ過ぎてしまう理由はいくつかあります。

 

それはテクニカルな部分とメンタル的な部分の両面があります。

 

テクニカルな部分で言えば食べ過ぎてしまう最大の原因は果糖だし、食物繊維不足です。

 

 

しかし、問題はその食べ過ぎの原因になる果糖を食べてはいけないとわかっているのに食べてしまうそのメンタルにあると私は思うのです。

 

 

実際私はレコーディングダイエットを始めるまで自分がそんなに食べているという事を客観的に理解していませんでした。
食べ過ぎているという感覚もなくただ食べていました。
レコーディングダイエットをしてみるとかなり客観的に自分を見ることができるようになるため、そういう部分にも気が付くようになります。

 

 

ですが

 

 

昔の私はそうやって「客観的に自分を見つめる事」事体をしたくなかったのです。

 

 

だからレコーディングダイエットをしてこなかった。

 

 

 

・痩せられない理由の先に心の枷があった

 

 

 

その客観的に自分を見たくなかったという部分ここに私の痩せられない理由があった訳です。

 

 

それは

 

かっこ悪い自分を認められない
自分のダメな部分が明るみになるのが怖かった
客観的に自分を見たら覚悟を決めなくてはいけなくなる

 

というような

 

 

恥ずかしい自分を受け入れられない自分がいたのです。

 

 

 

また、さらにもっと複雑な心理状況にあったことが後からわかりました。

 

 

それは私は「実は太っていたかった」のです。

 

 

だって太っていれば

 

女の子にモテモテじゃなくても許されるし
怠惰でも何となく許される

 

そう言う努力しない言い訳のために太っていたかったのです。

 

 

 

結局、私は自分の弱い部分と向き合うのが怖くて本当の欲求を隠して、頑張ることを放棄していたのです。

 

 

ただ、自堕落に生きられればいいんだと自分に嘘をついていたんです。
本当はもっといろんなことに挑戦したりしたかたんです。

 

 

でもその為に努力する勇気がなくて努力しなくても良い自分を作っていたんです。

 

 

 

私はだからこのダイエットを始める時一番最初に覚悟を決めた瞬間を今でも覚えています。

 

 

ダメな自分を見つめる勇気を出した瞬間だったからです。

 

 

今ではその時勇気を出してよかったと本当に思っています。

 

 

 

・断捨離が自然と身につく

 

そうやって自分を見つめていくと自分にとっていらない物といる物をしっかりと判断することができるようになってきます。

 

 

ダイエットでは必ずカロリーコントロールの技術が必要になってきます。

 

そのカロリーコントロールを実践していく中で、だんだんと自分も成長していきます。
私は当時一日1800kcalで生活していましたので、何を食べたら一番最大限自分を喜ばしてあげられるだろうかという言う視点で食べ物を選ぶようになっていきました。

 

実は

 

この「何をしたら最大限、自分を喜ばしてあげられるか」という考え方がとても大事なのです。

 

 

最近ではもう当たり前のように使われるようになった断捨離という言葉。

 

自分の身の回りを自分の好きなものだけで満たして必要以上にものを持たない生活を送ための方法ですね。

 

 

 

この断捨離の考え方と全く同じ考えた方がこのカロリーコントロールにも当てはまるのです。

 

 

 

日々の食事で自分との対話を繰り返して自分を喜ばせる訓練をしている訳です。

 

そうすると気が付くと食事以外の部分に関しても無駄を省き自分の欲しいものだけ、必要なものだけを選ぶことができるようになっていくんです。

 

 

 

 

・時間の使い方がうまくなる

 

 

同じように時間の使い方も変わります。

 

ダイエットをする前の私は別に行きたくもない付き合いでの飲み会に参加したり、残業をしてみたりと本当に無駄だらけでした。

 

 

しかし、ダイエットを意識し始めると

 

 

そもそも付き合いで飲み会に行きたくない。
残業で夕飯を遅くしたくない

 

 

という風に生活のリズムが変わっていきます。

 

 

特に無駄な人付き合いをなくすことができたのは、とても大きなメリットだったと思っています。

 

私たちは意外とこの「必要ない人付き合い」にかけている時間と労力が多いのです。

 

 

一度自分のために使うと覚悟を決めるとそういう時間が自分の為に使えるようになるため自由な時間がどんどん増えていきます。

 

 

残業というのもこの時間までに終わらせようと決めて行うのと、そうでないのとでは結果は全く違うものになります。
この時間を意識する感覚が身につくというのもダイエットのメリットだろうと思います。

 

 

 

・確実に食費が浮く

 

 

ちょっと短絡的ではありますが、これは確実に言える事なのでお伝えしておきます。

 

ダイエットをすると間違いなく食費が抑えられるようになります。

 

 

特に私はエンゲル係数が高かったのでこの効果は目を見張るものがありました(笑)

 

 

まず普通に食べる量が減った事
そして外食の頻度が減った事
買い食いの回数も減った事

 

これだけの事でかなりの金額が減りました。

 

 

その浮いたお金でいろんな趣味や旅行を楽しむことができるようになったので以前より幸福度が上がったことは間違いありません。

 

しかも、痩せていくわけですから文句のつけようがありません。

 

 

因みに食費以外の物に関しても不必要なものは買わなくなるので、食費以外の部分でもお金が溜まるようになります。

 

 

 

・結果的に自分をコントロールする術が身につく

 

 

 

上記のようにダイエットとは自分を知る事。

 

そして自分の本当に求めている事だけを実践するスキルを身につけるもっともよい手段だと言えます。

 

 

本気でダイエットをすればするほど生活がどんどん良くなっていくのが実感できます。

 

 

心の余裕も増すし、時間の余裕もできるし、お金の余裕も増す

 

 

 

 

正直私は以前の太っていた時の私には戻りたくないです。

 

 

確かにあの時の私は好きなだけごはんを食べることができました。

 

でも自分に自信もなく、周りに流されるだけの生活を送って、お金も手元に残る物がなく厳しい状況が続いていました。

 

メリットとデメリットの差がすごいですね(;^ω^)

 

 

 

私は今、毎日が楽しくて仕方がありませんし、これからももっといろんな事に挑戦していけたら良いなと思っています。
そのためにはこのダイエット生活が必要不可欠なのは言うまでもありません。

 

 

というより

 

 

既に私の中ではこの生活が当たり前になっているので、もうダイエット生活を送っているとも言えないのかも知れません。

 

 

私はこのダイエットを通して得られた喜びをみんなに伝えていけたら良いなと思っています。
きっとこの喜びがみんなに伝わった時、きっとみんなダイエットも成功している事と思います。

 

 

 

 

 

 

・究極は一日一食生活

 

 

 

最後に最終的な今の私の生活がどういった感じなのかをお伝えしましょう。

 

端的に言うと

 

 

食事は一日一食です。

 

 

これは後程改めて紹介しますがメリットしか感じていません。

 

 

 

体は健康になる
昼食をとらないためお金がかからない
食事の時間が一回だけなのでその分時間に余裕ができる
夕食だけしっかりとお腹いっぱい食べられるため満足感がある
本当の意味での空腹感をしっかりと味わうことができる
食事内容をコントロールしやすい

 

 

 

というように本当に素晴らしい習慣だと思います。

 

方法もいくつかあるため別途紹介していきたいと思います。

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク