スポンサードリンク

太っている人が陥りやすい考え方〜禁煙ダイエット〜

 

私自身が痩せた後よく色んな人からどうやって痩せたのか聞かれました。

 

基本的な努力はしておりますがそんなに苦しかったという印象は私にはありませんでした。

 

それは色々と思考錯誤した結果自分に合ったダイエット方法に出会うことが出来たからだと思います。

 

 

そうしたいろんな人から質問されていく中で太っている人の反応を見ていて共通する部分と言うのも見えてきました。

 

ああ、こういう考え方をすると失敗するのだなっと言う部分です。

 

 

基本的に今の生活を変えたくない人

本当にいっぱいいます。
例えば私が食べたものをメモしたほうが良いと言います。
そうすると帰ってくる返答は

 

「そんな常にメモを持ち歩くのは無理だよ」
「毎回確実にメモなんて取れないよ」

 

とか、そんな返答です。

 

なぜやってもいないことを無理と決めつけられるのかという問題もありますが問題はむしろ現状の自分の生活スタイルを変える気が無いという所です。

 

今の生活スタイルのままで痩せる方法は無いかという無理なことを考えているから痩せられないのです。

 

痩せると言うのは習慣を変えると言うことです。今太る習慣を続けているから太っていることを自覚する所から始めたほうが良いかも知れません。

 

 

基本的に否定的な人

なまじダイエット知識のある人ほどこの傾向は強いようです。
自分の持っているダイエット知識とは違う考えの人がいるとその人を否定してきます。

 

私は運動は基本的にいらないと思っていますが運動推奨派も当然います。

 

そういう人は運動しないと筋肉がどうのこうのと言ってきます。
食事制限は脳に障害がでるから〜っとかね。

 

私は基本的には食事制限したくない人の言い訳だと思っています。

 

自分が食べ過ぎているということから目をそらすための口実です。

 

 

だって結局痩せれてないでしょ?

 

なまじ知識のある人は自分に都合のいい情報だけを仕入れてしまうところがあります。
食事制限は不要とか、基礎代謝をあげればいいとか、耳障りの良い所だけ聞いてしまって都合の悪い所は論理武装して否定しようとするのです。

 

もちろん運動も大切です。それを続けられるならぜひ行ったほうが良いでしょう。
健康のためにも良いものですから。

 

でも、結果として痩せられていないのであれば痩せた人の意見と言うのはちゃんと聞いたほうが良いと思います。

 

 

0か100で考えてしまう人

こう言う人も多いです。

 

例えば私は一日の摂取カロリーを1800kcalに抑えています。

 

そう伝えると俺には無理だーと言う人がほとんどです。

 

イヤイヤ、なにも絶対1800kcalにしなくちゃいけない訳じゃないよ?

 

私だってオーバーする日はあるし2000kcalだって食べ過ぎている現状よりは良いはずです。

 

ちょっとだけでも気を付ければその効果は出てくるものですが最初から目標値である1800kcalを目指してしまうので挫折するのです。

 

他にも毎日体重を測ることを伝えると「僕はすぐ忘れるから無理だな〜」とか言います。

 

忘れてもいいじゃない!!

 

次の日にちゃんとまたやればいいじゃない!!

 

こういう人はたいてい完璧主義の人です。
毎日と言われたら毎日できないと思ったらやらないのです。

 

私の考えでは良いと言われて言う方法は取りあえずやってみるです。
そして続いている方法を継続していくことのほうが大切です。

 

始める時に100できなくてもいいんです。

 

10でも50でもできるところからスタートしていければ必ず成果はでます。

 

 

 

 

 

☆関連記事☆

ダイエットの定義
太っている人は自己管理能力がない
サラリーマンのダイエット時の問題点
肥満は仕事の評価すら左右する
太っていると優しそうってのは褒め言葉じゃないよ?
太っている人の空腹感に対する認識がおかしい
色んなダイエット法があるけども・・・
ダイエットに時間はいらない
ダイエットにおける運動の必要性
ダイエットが続く心の在り方
一日事の体重の増減に一喜一憂しない
正しいダイエットをしている時は楽しいもの
ダイエットは引き算思考

 

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク