スポンサードリンク

太っている人の空腹感に対する認識がおかしい〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ずっと太っていた私ではありますが一応当時から結婚して妻がいました。

 

 

その妻は私とは真逆でこれまで一度も太ったことがなくダイエットなんて一度も考えたことがないっと言う世のダイエッターが聞いたらブチ切れそうな女性です。

 

 

そんな妻と話をしていて気付かされた事ですが
基本的に太っている人の空腹感に対する認識はおかしいのです

 

 

太っていた時の私は休日は常にお腹が減ったと言って妻に食べ物をねだっていました。

 

 

そんな時言うのです

 

 

常にお腹が満たされていなければいけないと言うのは異常な事だよ?っと

 

 

妻からしてみたら胃の中に何も無い状態で過ごすことは当たり前なのだそうです。

 

 

しかし、当時の私は胃の中に物を入れるスペースが出来たらお腹が減ったっと言っていたのです。

 

 

妻の空腹は胃の中は空っぽでエネルギーが足りなくなった時の事
私の空腹は胃の中が満腹で無くなった時の事

 

 

なんだ?この違いは?

 

ぶっちゃけ最初は何言ってるかわかりませんでした。
だって普通にお腹減ってるし・・・

 

最初は妻がおかしいのでは無いかと疑い痩せている友人にも聞いてみました。

 

そしたら腹が減っていても食べないで行動する事もあるし、少なくとも明らかな空腹状態にならない限り食べる事はないと言うのです。

 

 

つまり太っている人の食事は胃を物理的に満たすことであり、痩せている人の食事は必要な量の栄養補給なのです。

 

 

太っている人はだから太るんですよ。

 

だって胃の中がいっぱいじゃないと食べようとするから。
スペースが空いたら食べるんです。

 

 

本当はいらないんだよ?

 

 

でも、太っている人はそもそもそのことに気が付かない。

 

何故なら胃の中に少し余裕が出来た状態をお腹が空いていると思っているから

 

本当にお腹が空いているという状態を忘れてしまったんです。

 

 

私の妻は言っていました。

 

「痩せたいんだったらお腹が空いている状態が普通だと思うことだね」っと

 

まさしくこれに尽きるなっと今の私も思います。

 

 

 

 

☆関連記事☆

ダイエットの定義
太っている人は自己管理能力がない
サラリーマンのダイエット時の問題点
肥満は仕事の評価すら左右する
太っていると優しそうってのは褒め言葉じゃないよ?
太っている人の空腹感に対する認識がおかしい
色んなダイエット法があるけども・・・
ダイエットに時間はいらない
ダイエットにおける運動の必要性
ダイエットが続く心の在り方
一日事の体重の増減に一喜一憂しない
正しいダイエットをしている時は楽しいもの
ダイエットは引き算思考

 

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク