スポンサードリンク

ダイエットのためのマインドセット〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

太っている人が陥りやすい考え方や痩せたことで起きる変化など書かせていただきます。
出来る限り実践編をやるより前にこのマインドセットを読んでみてください。
ダイエットを続けるための考え方を書かせていただいています。

 

ダイエットは方法ではなく考え方です。

 

 

 

このサイトのテーマにもなっていますがダイエットとは痩せるという行為を通して自分の生活、価値観を見直していく行為に他なりません。

 

まずはこちらをお読みいただければ、私がなぜダイエットを通してお金と時間と幸せを得ることができたのかを理解してもらえるのではないかと思います。

 

 

ダイエットをするとお金と時間と幸せが手に入る

 

 

それ以外のダイエットを続けていく上で必要な考え方は下記で説明していきたいと思います。

 

 

ダイエットを始める前のマインドセット

ダイエットの定義

 

太っている人は自己管理能力がない

 

サラリーマンのダイエット時の問題点

 

肥満は仕事の評価すら左右する

 

太っていると優しそうってのは褒め言葉じゃないよ?

 

太っている人の空腹感に対する認識がおかしい

 

色んなダイエット法があるけども・・・

 

ダイエットに時間はいらない

 

ダイエットにおける運動の必要性

 

ダイエットが続く心の在り方

 

一日事の体重の増減に一喜一憂しない

 

正しいダイエットをしている時は楽しいもの

 

ダイエットは引き算思考

 

人生をよりよくするためのダイエットであることを忘れない

 

内発的モチベーションの必要性

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットコラム

私がダイエットをして感じたことや、考えたことを書かせていただきます。
私の試行錯誤の結果です。

 

痩せると汗かきが治ります

 

基礎代謝は内臓が6割

 

太っている人が陥りやすい考え方
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク
ダイエットで得られるものは「ただ痩せた体」だけではありません。私はダイエットを通して手元に残るお金が増えたり、自由に使える時間が増えたり、自分にとっての幸せとは何かに気づいたりとただ痩せるだけ以上に大切なものをいっぱい得ることができました。多くの人が痩せられなく悩んでいる背景には様々な理由があります。ただし、ダイエットとは本当はすごくシンプルで「摂取カロリーより消費カロリーが多くなれば痩せる」という絶対のルールがあります。誰もが知っているこのルール知っていても実践できないからこそ、私たちは悩んで苦しむことになるのです。しかし痩せた事で私はやっと気が付くことができたのです。ダイエットとは「自分を...
新しく始めた事はたいてい続かないそう思っていませんか?それは考え方が逆方向に向いているからなんです。ダイエットをしようと思ってまず最初に「運動をすると言う行為」を足してはいませんか?今のアナタが送っている日常生活に無いか行動を足すという行為は大体失敗の元です。なぜか?そもそも新しい行為と言うのは相当楽しいことじゃないと続かないものです。そして相当楽しいと思えることはすでにやっていることがほとんどです。やっていない事は自分にとって苦痛な事だったり今のライフスタイルでは継続が難しい事だったりするんです。だから続かないのは当たり前です。考え方を逆転させよう考え方が逆です。太る努力を止めるんです。お腹...
世の中には驚くぐらいたくさんのダイエット方法があります。ではどのダイエット方法が良いのかと言う話になります。そりゃそうです。皆回り道したくないからねでも先に答えを言うと・・・人によって違うんですよ正解かどうかの基準は一つ人によって太っている原因が違うからどの方法が一番長続きするかどうかは人によって違うのです。人によっては体幹トレーニングが一番楽に続けられるかも知れません。人によってはダンス踊ったりするのが良いかも知れません。私のように食事制限のみが一番かも知れません。どの方法を選んでも間違いと言う訳では無いのです。「間違い」ではなく「アナタには合わなかった」と言うだけの話です。正しいダイエット...
ダイエットを続けていくと調子がいい時は毎日体重が減って楽しいものです。そうしている間に停滞期が訪れ体重が減らなくなってきます。と言うよりもそれまで何もしていなかった人がカロリーを制限すれば驚くほどの効果が出るのは当たりまえです。本来ある程度体重が減ってきてからのダイエットと言うのは1キロ2キロ減らすのも難しい物です。元々かなり太っている状態からはちょっとしたことで一気に体重が落ちるので、その状態からだとかなり体重が減らなくなったという感覚が強くなると思います。ダイエットとはそこからが本番です。思うように減らないから工夫するし、考えるのです。だから楽しいのです。体重の変化は一週間単位で管理するそ...
ここではダイエットのモチベーション維持にとって特別な意味を持つ部分を抜粋してご説明しますモチベーションの低下で悩み始めると色んな疑問が浮かんできます。そもそも、なぜ痩せたかったのか?なんでこれまでのダイエットでリバウンドを繰り返したのか?なんで食べ過ぎてしまうのか?これらにはすべて心理的な要因があるのです。よって心理的な要因を解決していかないとテクニック的にいかに解決したように見えても、本質的にはずっとそのままになってしまいます。食べ過ぎてしまう原因ここでは心の在り方だけに特化してご説明をしましょう。人は心が満たされていないと他の行動でその穴埋めをしようとします。例えばパートナーとの関係が悪化...
太っている人はなぜ太っているのでしょうか?簡単です。管理能力がないからです。100%みんなそうだとは言いませんが肥満体型の人は基本的には自己管理能力が低いです。総じて仕事も乱雑なやり方をしている傾向が強くあまり管理されていない場合が多いです。現代は優秀な人ほど痩せていると言う認識がかなり広まってきています。私がダイエットを始めた理由は複数あるのですがこの仕事が出来なさそうなイメージと言うを払拭したかったと言うのも大きなポイントでした。もちろん太っていても仕事の出来る人はいらっしゃると思います問題は中身ではなくそういったイメージで世の中の大半が判断してしまうと言う現実なのです。私も実際痩せてから...
私自身が痩せた後よく色んな人からどうやって痩せたのか聞かれました。基本的な努力はしておりますがそんなに苦しかったという印象は私にはありませんでした。それは色々と思考錯誤した結果自分に合ったダイエット方法に出会うことが出来たからだと思います。そうしたいろんな人から質問されていく中で太っている人の反応を見ていて共通する部分と言うのも見えてきました。ああ、こういう考え方をすると失敗するのだなっと言う部分です。基本的に今の生活を変えたくない人本当にいっぱいいます。例えば私が食べたものをメモしたほうが良いと言います。そうすると帰ってくる返答は「そんな常にメモを持ち歩くのは無理だよ」「毎回確実にメモなんて...
基礎代謝をあげて痩せやすい体を作ろうと考える人は多いと思います。実際に私もそう考えて筋力トレーニングに明け暮れたことがあります。その結果「ダイエットにおける運動の必要性」にも書かせていただきましたがダイエットには運動はいらないという結論にいたりました。しても散歩程度でしょう頑張って1時間走ってケーキを食べるか、ケーキを我慢するかの違いですから。筋肉の基礎代謝って大したことない一般的に基礎代謝をあげようと考えた場合筋肉トレーニングによって筋肉を増やそうという意識になるかと思います。しかしここで落とし穴が実際筋肉が付けばその分基礎代謝は上がります。しかし、いかほど上がるのか?実際に筋肉が占める体の...
私の基本的な考え方としてのダイエットにおける「運動という物の必要性」を書かせていただきます。ダイエット初心者は絶対に運動してはいけないこれが私の考えです。運動はいらないとか、言う人はよくいますが、私は初心者に限っては運動はしてはいけないものだと思っています。当サイトでは再三言っていきますがダイエットは続けられないと意味がありません。無理にダイエットするのはもってのほか。多少の努力は必要でもそれを辛いと思ってしまうような状況はNGです。あくまでも自分のペースで進められることが一番大切なんです。そこで運動です。運動とは日々の生活に運動と言う苦行をプラスする作業です。この動作はよほど運動が好きな人じ...
ダイエットをしない言い訳で考えてしまうことがあったのですが、丸い人相のほうがウケがいいんじゃないだろうか?なんて考えていた時期もありました。そんな人がもしいたら伝えてあげなくちゃと思いこの記事を書かせていただきます。太っている人が外見で好かれているのは勘違いですから!!これは私が痩せてから感じた事実です。太っている人は「丸くて可愛い」とか言われたり「なんだか安心するね」とか言われたりします。(表情の愛嬌にもよるかと思いますが)太っているほうがもしかして印象が良いのかな?とか思っちゃうんですよね。でもこれは勘違いです。なぜか?簡単に言うと太っている人を褒めるにはそう言うしか他に褒める場所がないか...
ダイエットと言うと何か特別なことをしないといけないと思う人が多いのでは無いでしょうか毎朝ジョギングしたり、ジムに通ってみたり、肥満外来に通院してみたり。そして、「そんな時間は無いよ」と諦めたりしていませんか?サラリーマンは日々忙しく働いていますからね運動したりする時間を毎日設けるのはとても大変だと思いますしかし、そもそもこの考え方は間違っています。痩せるために特別な時間を作る必要なんて全くありません。実際私は一切時間は使っていません。と言うかそんな時間があったら他のことして遊んでますよ(笑)そもそもダイエットとはこのサイトでは再三言っていますが「続けることが前提」です。つまり、今の生活に何かを...
先進国に住む我々はは昔のような食糧難で苦しむことも無くなり飽食の時代を迎えました。食べ物に困らないということ自体はとても喜ばしい事であります。しかし、これにより肥満者が増え健康被害まで出るようになりました。そんな流れの中で多くのダイエット方法産み出されては消えていきました。リンゴダイエット、バナナダイエット等の○○だけ系ダイエットから始まり本当にいろんなダイエットがありました。私も昔、キャベツダイエットをしたことがあります。これだけ多くのダイエット方法があるとそりゃ迷ってしまいますよね。どれが一番良いダイエットなのかな?ってでは私が答えを教えてあげましょう!それは・・・貴方が続けられる方法です...
ダイエットを始める上で一番最初の一番大事なこと。ダイエットって何でしょう?まぁ、痩せることですよねWikipedia先生によるとダイエットは、「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することであるとのこと確かに痩せることを言います。しかし、これ大事な所を忘れています。「美容や健康保持のため」ですつまり、ただ痩せるのではなく健康に痩せて行かなくてはそれはダイエットではない。また、保持するためという事はそれを続けた行くということです。結局私の考えるダイエットとはただ、脂肪を落とすだけの行為では無く生活その物を見直して異常な食べ方をしなくても良くなるようにすることだと...
最初にサラリーマンである私がダイエットをする時にぶち当たった壁(問題点)を思い出しましょうこれはたぶん普通のサラリーマンがダイエットすると必ず出てくる問題点だと思います。これらの問題点に対して対策をたてていかないとサラリーマンのダイエットは成立しません。1、残業で夕飯が遅い 昨今、毎日定時時間で帰れるサラリーマンはいないと思います。仕事が煮詰まっている時はどうしても夜遅くまで残業してしまい夕飯が遅くなることがあると思います。 夕飯と言うのはその後はただ、寝るだけですのであまり多くのエネルギー摂取をする必要はありません。その理由から夕飯は基本的には寝る3時間前までにとるのが望ましいと言われていま...
ずっと太っていた私ではありますが一応当時から結婚して妻がいました。その妻は私とは真逆でこれまで一度も太ったことがなくダイエットなんて一度も考えたことがないっと言う世のダイエッターが聞いたらブチ切れそうな女性です。そんな妻と話をしていて気付かされた事ですが基本的に太っている人の空腹感に対する認識はおかしいのです。太っていた時の私は休日は常にお腹が減ったと言って妻に食べ物をねだっていました。そんな時言うのです常にお腹が満たされていなければいけないと言うのは異常な事だよ?っと妻からしてみたら胃の中に何も無い状態で過ごすことは当たり前なのだそうです。しかし、当時の私は胃の中に物を入れるスペースが出来た...
私がまだ太っていた時に一時期汗かきでとても悩んでいた事があります。それこそ、ちょっと外を歩いただけでズボンに滲み出る程の汗を書いていたのです。当時は多汗症なのだろうと思いネットで調べてみたり色々と思い当たることをやってみたのですが一向に改善はされませんでした。結局私にできた最善の策は「エアコンの効いてる所を最短距離で移動すること」だけでしたw夏場にお風呂に入ろうものなら2時間は汗が止まりません。そんな私の汗かきが痩せた途端気にならなくなりましたもちろん暑さは感じますし、汗もかきます。しかし、以前のような異常な汗のかき方をしなくなったのです。根拠はありませんがこれは痩せたことによって体質が変わっ...
太っていることの問題点として真っ先に挙げられるのは健康の問題です。「じゃあ私は健康だから特にダイエットする必要はないんじゃないかな〜」なんて考える人が多いですがそれは勘違い何が問題ってその出っ張った腹を「まずい!」っと思えないことが最大の問題ですサラリーマン、特に中年男性のみなさんは「もう今更自分がカッコつけたって意味ないだろう」っとか思ってませんか?そんなことはありません。今の世の中太っている人は仕事の評価すら低くされる世の中なんですよ!?「人は見た目が9割」なんて本が出るぐらいです。見た目で判断されることって本当に多いのです。正直今太っている人には実感がないかも知れません。しかし太っている...