スポンサードリンク

ダイエットの基礎知識〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

ダイエットをする上で必ず必要になってくる基礎的な内容まとめました。
やり方だけ知っていても痩せることはできませんので実、践編を読む前にこちらを必ずお読みください。

 

 

 

 

人が太るメカニズム

 

内臓脂肪と皮下脂肪

 

肥満の定義:BMIの計算

 

肥満による健康被害

 

もう一つの脂肪細胞

 

カロリーの考え方

 

体重を測るタイミングと体脂肪計の精度</h5>

 

基礎代謝の考え方

 

筋力トレーニングによるダイエット

 

体に脂肪がつく原理

 

一品ものダイエットは基本的にNG
□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク
2015/12/28 07:26:28 | ダイエットの基礎知識
ダイエットに興味があって調べてみると色んなダイエット方法が出てきます。中でもリンゴダイエットから始まりヨーグルト、豆乳、納豆、キャベツ、牛乳など色んな食品の名前が付いたダイエット方法が出てきます。その他にも〇〇するだけっと謳っているダイエット方法がいっぱいあります。これだけの方法があると何が正しいのかよくわからないですね。結論から言うとこのような単一の方法に頼ったダイエット方法は間違いです。中には明らかに間違っているダイエット方法もありますが、大体のダイエット方法そのうたい文句で言っている部分については間違っていないことが多いです。例えば納豆などは腹持ちも良いしタンパク質も取れるしGI値も低く...
2015/11/03 20:21:03 | ダイエットの基礎知識
よく糖質制限などで糖質を取らなければ太らないと言う話を聞くと思いますが実際のところどうでしょうか?私は太ったような気がします。少なくとも人体とはすごい物でどんな状況下でも生存出来るようにいろんな物から脂肪を蓄えられるようになっているものです。そのことをそれぞれご紹介していけたらと思います。糖質の脂肪への道のりまずは糖質です。これは色々なところで肥満の原因であると言われている糖質です。基本的には砂糖のような直接的な糖と炭水化物のような糖質すべてを糖質として考えてください。ごはんも糖、ケーキも糖、お好み焼きもそばも全部糖質です。そしてこの糖類は消化されるとブドウ糖に分解されます。ブドウ糖は小腸で吸...
2015/11/03 06:59:03 | ダイエットの基礎知識
当サイトでは基本的に運動によるダイエットを推奨はしておりません。その理由は継続することが大変困難であるから。忙しい毎日に運動と言うアクションを追加すると言う行為がどれだけ大変なことかおそらくこのサイトをご覧になっている方も知っているかと思います。しかしながら、もし仮に苦も無く続けることができるならこんなに良いダイエットはありません。そのため私自身もダイエットの序盤中盤では推奨しませんが中盤から終盤にかけて慣れて来たころであればやりたい人はやってもいいのではないかと思っています。ダイエットでの運動と言えば有酸素運動です。ウォーキングやジョギングと言った長時間かけて行う運動です。その他に無酸素運動...
2015/10/31 21:41:31 | ダイエットの基礎知識
基礎代謝とは基礎代謝とは何もしないでじっとしている時に生命維持のために消費されるエネルギーのことを言います。人は生きているだけでも脳や心臓が動いていますし新陳代謝で常に体を作り変えているため生きているだけでエネルギーが必要になるのです。一般的には歳を重ねると基礎代謝が落ちてくると言われていますこれは年齢に共に体の筋肉量が落ちてくるために基礎代謝も落ちてしまうからです。通常筋肉細胞のカロリー消費は1キログラムにつき13kcalです。これが脂肪細胞になると4,5kcalしかありません。筋肉が落ちると基礎代謝が落ちるのはこの違いによるところです。基礎代謝の確認の仕方自分の基礎代謝を確認する場合は厚生...
2015/10/08 21:21:08 | ダイエットの基礎知識
最近の体重計にはほぼすべてついている体脂肪計ですがこの体脂肪計はその名の通り体脂肪を想定するためのものです。最新の物だと測定した値をスマホに転送したりとかなり高性能なものが多く出てきております。大体の人は使ったことがあると思いますがこの体脂肪計って大体変な値が出ますよね。一日のうちでも変動したりと信用していいのか迷うところです。体脂肪計の原理そもそも体脂肪計の仕組みから考えていきましょう。体脂肪計は足を置く部分にある電極から電気を流しています。この電気が流れやすいかどうかを見て脂肪量を測定しているのです。脂肪は油なので電気を流しづらいものです。それと比較して水は電気をよく流すものなので電気を流...
2015/10/04 13:11:04 | ダイエットの基礎知識
最近では何気なくカロリーと言う言葉が使われるようになっています。コンビニやファミレスでは食品にはカロリー数の記載されているところがほとんどですね。実際のこのカロリーと言う言葉をちゃんと理解できている人はどの程度いるのでしょうか?カロリーの定義このカロリ‐は本来はエネルギー量のことであり「燃やした時にとの程度の熱量を発生するか」と言うことなのです。なので実際の食品のカロリー数を調べるためには食品を特殊な容器に入れて水の中で燃やすのです。その時にどの程度水温が上昇したかで食品のカロリーをしることができます。元々物理学での言葉であり1calは1gの水の温度を1℃上昇させるのに必要なエネルギーのことで...
2015/10/04 10:49:04 | ダイエットの基礎知識
白色脂肪細胞は脂肪を蓄える機構のある細胞です。この白色脂肪細胞がちゃんと働かなくなることが肥満の第一歩でありすべてでもあります。しかし、実はもう一つ脂肪細胞があるのです。それが褐色脂肪細胞この褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞とは違い脂肪を使って熱を発生させる細胞だと言われています。つまり脂肪を消費してくれる細胞だと言うことです。まだ、この褐色脂肪細胞については研究が進められている段階でありあまり詳しいことがわかっているわけではありませんがこの細胞を増やしたり活性化させることが出来れば肥満を解消させることができるのではないかと注目されています。と、ここまでが希望溢れる話・・・この褐色脂肪細胞、実は赤ち...
2015/09/26 21:06:26 | ダイエットの基礎知識
太り過ぎは体に良くないとみんな知っていますよね?そのことを知っていながら実際にダイエットを始める人はほとんどいません。実際は本当に病気になってからじゃないと本気になれない人はいっぱいいます。でも、その前に改めてどのようなリスクがあるのか確認したほうが良いのではないかと思っています。なぜ肥満になると体に悪いのか?そもそもなぜ脂肪が体に多くついている状態つまり肥満が体に悪い影響を与えるのか?みんな病気になると言うのは知っていると思いますがそれがなぜなのかは意外と知らないと思います。まず脂肪と言うのは「人が太るメカニズム」でも書きましたが白色脂肪細胞と言う細胞に蓄えられます。通常この白色脂肪細胞はた...
2015/09/23 13:52:23 | ダイエットの基礎知識
ではそもそも肥満の定義とは何なのでしょうか?Wikipediaではこう書いてあります。肥満(ひまん、英: obesity)とは一般的に、正常な状態に比べて体重が多い状況、あるいは体脂肪が過剰に蓄積した状況を言う。体脂肪が過剰に蓄積した状況とのこと。この「過剰に」と言うのがどのくらいなのかと言う話になってきます。過剰にといわれても数値的な根拠が必要になってきますそのため一般的にはBMI指数を使用して判断されます。BMI指数とは(Body Mass Index)の略で身長と体重の数値から脂肪率を簡易的に割り出す手法になります。この方法はWHO(世界保険機関)などでも一般的な方法となっています。計算...
2015/09/23 09:19:23 | ダイエットの基礎知識
まず基本的なことですがそもそも人はどうやって太るのか?人の体には白色脂肪細胞と言う細胞がありますこの白色脂肪細胞が脂肪をため込む働きを持っています。白色脂肪細胞自体は体のいたるところに存在し一般的な成人で250〜300億個あると言われています。この白色脂肪細胞ですがこの細胞が急激に増える時期と言うのがあります。それが胎児期、乳児期、思春期の3回です。この時期に過剰なエネルギー摂取を行うと細胞の数が増えてしまい太りやすい体質になります。まぁ、とは言っても大人になってからそんなこと言われてもって感じですね(笑)また胎児期と乳児期については体を大きくしなくてはいけない時期であるため多くのエネルギーが...
2015/09/22 22:17:22 | ダイエットの基礎知識
基本的な話にはなりますが人の脂肪には二種類の脂肪があります。内臓脂肪と皮下脂肪です。役割としての内臓脂肪はエネルギーの貯蔵などを目的として蓄えられるのが内臓脂肪です。皮下脂肪は内臓脂肪とは役割が違い、外部からの衝撃を吸収する役目や保温作用などの効果があります。また、皮下脂肪は免疫力などとも関係があり、ある程度あったほうが健康には良いとされています。ダイエット的な視点で見ていくとこの二つは以下のように分かれます。内臓脂肪付きやすく無くなりやすいリンゴ型体型あまり多くついていると健康を害する恐れがある比較的男性に多い脂肪皮下脂肪付きにくく無くなりづらい洋ナシ型体型体温調節や衝撃吸収のためある程度は...