スポンサードリンク

タバコを止める理由を考えても止められない〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

禁煙をしたいと考える人というのは理由は様々あると思いますがいろんな情報をすでに入手しているかと思います。

 

一般的にタバコを止める理由なんてものはいくらでも出てきます。

 

・タバコは体に悪いからやめたほうがいい
・お金の無駄になるからやめたほうがいい
・子供が出来たからやめたほうがいい
・最近肩身が狭いしやめたほうがいい

 

 

などなど多くのやめたほうがいい理由が考えられると思います。

 

そしてそれを受けてみんな一度は止めようとするのですが止められません。

 

禁煙に挑戦した人たちはみんなわかってるんです。
タバコなんて止めたほうがいいと

 

 

でも止められないのはなぜか?

 

 

 

答えは簡単です。

 

 
止めたくないからです

 

 

そう、頭ではわかっていてもみんな本当は止めたくないのです。

 

喫煙所でのみんなとのひと時とか、たばこを吸った時の感覚が好きだから本当は止めたくないのです。

 

吸い続けられるなら吸い続けたいというのが本心だから止められないのです。

 

 

人は本当に心の底からやめたいと思ったことは頑張る必要もなくやめてしまいます。

 

そういうものです。

 

でも、止めたほうが良いから止めると言うような自分の内面から出てきていない要望を叶えることはできません

 

それができる人は普通の人ではありませんからマネはできません。

 

つまりいくら外部からの情報でタバコを止めようと思っても止められません。

 

止める理由をいくら積んでも止められません。

 

それはあたなの本心ではないから。

 

本心ではないから意識しないところでまたすぐにタバコを吸うチャンスをうかがっているのです。

 

そして隙を見つけた瞬間にまた喫煙者に戻ってしまう。

 

その繰り返しなのです。

 

そのため止める理由探しはもう必要ありません。
タバコなんてやめたほうが良いに決まってます。

 

でも、本心で止めたくない人はタバコをやめないほうが良い理由も一緒に探してしまうんです。

 

だからもうタバコを止める理由を探すのは止めましょう。

 

止める方法は自分の中にあるからです。
それについては後々説明させていただきます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク