スポンサードリンク

禁煙を始める日の計画を立てる 〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

前回のタバコを吸う理由を考え、そしてそれを否定するが終わったら次の肯定に入ります。

 

ここでもまだ禁煙は始めなくて大丈夫です。

 

 

むしろ始めないでください。

 

 

タバコを吸う理由を否定し始めると段々禁煙をしてみたくなります。

 

だって吸う理由がなくなっていくから。

 

しかし、まだ禁煙を始めてはいけません。

 

軽い気持ちで始めてはいけないんです。
ちょっと試しにくらいで始めると大概後でまた吸ってしまいます。

 

禁煙したくてたまらないってくらいまで自分がタバコを吸う理由を否定していく必要があるのです。

 

さて、あなたはなぜタバコを吸っているのでしょう?

 

お金もかかる、健康にも悪い影響がある、時間も浪費してしまう。

 

そんなことはずっと前からしっている。

 

それでもあなたがタバコを吸っている理由はなんでしょう?

 

コミュニケーション?美味しいから?ストレス解消?

 

全部タバコが無くても問題の無いことです。

 

さあ、ゆっくりタバコでも吸いながら考えてみましょう。

 

タバコはダサいです、臭いし、実は煙だから対して美味しくもない。
逆にこれを美味しいと言っている人は味覚がおかしいのでしょう。

 

ストレス解消をタバコに求める人は物事の本質をとらえられない愚か者なのかも知れません。

 

最近ではタバコのストレス解消効果がそもそもニコチン切れを解消しているだけに過ぎないと言う話はいくらでも聞こえてきているはずです。

 

あなたの吸っている理由はなんでしょう?

 

私は実はタバコが吸いたいなら吸えばいいと思っています。

 

大人に与えられた正当な権利ですし、マナーさえ守っていれば何の問題もない行為です。

 

その行為に悪循環しかなく、お金も健康も時間も台無しにして周りの人間から蔑まれて見られていると言うことを理解して納得した上であれば全く吸っていて問題ないと思います。

 

まぁ、それを納得できる人はこんなサイトは見てないと思いますが

 

冷静に考えていけばタバコを吸う理由なんてもう見つからないはずです。
否定材料はいくらでもあるはずです。

 

 

さて、タバコを吸う理由がなくなったらどうしたらいいのか。

 

一体どのタイミングでタバコを止めたらいいのか。

 

本当なら今すぐにでもやめたいですか?

 

YES?

 

それならば最後に一本だけ吸いましょう

 

唯一この最後の一本だけは吸う理由があります。

 

もう自分にはタバコを吸う理由が無いと言うことを確認するためです。

 

冷静になって吸ってみましょう。

 

本当においしいですか?

 

臭くて口の中もイガイガするし最悪なものでしょう。

 

そう感じることが出来たらあなたの禁煙はもう成功したようなものです。

 

そうしたら一度こう考えてみてください。

 

「今から自分はノンスモーカーだ」と

 

もし、あなたがこの最後の一本を吸ってもう少し吸いたいと思うようだったらそれは吸う理由を探しているのでしょう。その場合はマインドセットに戻って吸う理由を徹底的に否定してください。

 

 

この後はタバコを止めてからのことを考えていきましょう
タバコを吸っていた時間を別に利用する

スポンサードリンク