スポンサードリンク

タバコ吸う理由を考えて否定する 〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

禁煙するための具体的な方法について説明します。

 

ちなみにこの段階ではまだ禁煙は開始しないでください。

 

 

なんならタバコ吸いながらこのサイトを読んでいただいても良いのではないかと思います。

 

 

さて私の行った禁煙方法はすごく単純なものです。

 

表題の通りではありますが

 

タバコを吸う理由を考えてそしてそれをすべて否定すること

 

です。

 

これ実は禁煙だけでなく他の悪しき習慣をやめたい時とか、逆に新しく習慣化させたいことがある時なんかにも応用することが出来る考え方になります。

 

まず第一に「タバコを辞める理由を考えても辞められない」でも書いたように止める理由を考えてもダメなのです。

 

止める理由なんて大量にあるから。

 

結局人はやりたいと思ったことしかできないのです。

 

 

ならば

 

 

タバコを心の底から吸いたくないと思えるようにしてやればいいのです。

 

つまりタバコを吸うことでメリットを受けていると思っている部分をなくしてやればよい。

 

タバコを吸う理由がなくなればタバコは吸わなくなります。

 

え?俺はただの習慣だよって?

 

そういう人はためしにタバコを買うのを止めてみてください。

 

数日後何か理由をつけて買っていますから(笑)

 

ただしもちろんタバコには中毒性がありそのせいで吸いたくなると言うのももちろんわかります。

 

その場合はこのタモリ式我慢法である15秒間我慢すると言う方法を取ってみます。
タバコの中毒性はそんなに強くないので最初の三日間を乗り越えればほとんど中毒性は抜けたようなものです。

 

長くても3週間です。

 

つまりすぐ吸いたくなる理由と言うのが別にあると言うことですね。

 

さてタバコを吸う理由と言うのは人それぞれです。
私の場合は以下のような点です。

 

・おいしい
・吸ってると大人の男としてカッコイイ
・ストレス解消
・コミュニケーションツールになる
・時間をつぶすことが出来る
・喫茶店の喫煙席のほうが空いてる
・考え事する時はタバコを吸ったほうが落ち着く

 

等などがあります。

 

ちなみにこれ全部気のせいですから

 

そうだと思いこんでいただけでした。
実際タバコを止めてから上記の点で損したことはありません。

 

そのためまずは自分がタバコを吸っている理由について考えてみてくだいさい。

 

まだ禁煙はしなくていいです。

 

タバコを吸いながら「なんで自分はこれを吸っているんだろう?」って考えてみてください。

 

そしてリストアップしておいてください。

 

それが済んだら後はすべて否定するだけです。
その理由を否定してやります。

 

自分で否定することが出来るものはいいです。
出来ないものについてはネットで調べてみてください。

 

ほとんどがネット上で気のせいであり勘違いであると言う内容の記事を見つけることが出来ると思います。

 

また、当サイトでもマインドセットの項目で私が思いつく限りの否定材料を記載させていただこうと思っています。

 

その内容を確認していただき自分のタバコを吸う理由を完全否定してみてください。

 

 

次は具体的に禁煙を始めるタイミングを考えましょう
>>禁煙を始める計画を立てる

 

 

 

スポンサードリンク