スポンサードリンク

私の禁煙方法〜禁煙ダイエット〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

私が行った具体的な禁煙方法を紹介していきます。

 

 

まず、初めに行っていただきたいのは現段階では禁煙を始めないことです。

 

禁煙と言うのはいつでも始められます。

 

止めようと思ったその瞬間から始められるそれが禁煙です。

 

逆にまたいつでも喫煙者に戻ることもできます。

 

準備が済んでいない状態で禁煙を始めたとしてもちょっとした理由でまたすぐ元の状態へ戻ってしまいます。
そのためまだ禁煙はしないでください。

 

なんならこのサイトの記事はタバコを吸いながら読んでもいいくらいです。

 

 

私が行った禁煙方法

 

タバコを吸う理由を考え、それを否定する

 

禁煙を始める日の計画を立てる

 

タバコを吸っていた時間を別に利用する

 

タバコに使っていたお金を別のところで使ってしまう

 

喫茶店ではあえて喫煙室を利用する

 

□■□■記事はいかがでしたでしょうか?□■□■
今後もより素敵で楽しい生活を送るための話が出来ればと思っています。
よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はTwitterがメインです

スポンサードリンク

禁煙方法記事一覧

禁煙するための具体的な方法について説明します。ちなみにこの段階ではまだ禁煙は開始しないでください。なんならタバコ吸いながらこのサイトを読んでいただいても良いのではないかと思います。さて私の行った禁煙方法はすごく単純なものです。表題の通りではありますがタバコを吸う理由を考えてそしてそれをすべて否定することです。これ実は禁煙だけでなく他の悪しき習慣をやめたい時とか、逆に新しく習慣化させたいことがある時...

前回のタバコを吸う理由を考え、そしてそれを否定するが終わったら次の肯定に入ります。ここでもまだ禁煙は始めなくて大丈夫です。むしろ始めないでください。タバコを吸う理由を否定し始めると段々禁煙をしてみたくなります。だって吸う理由がなくなっていくから。しかし、まだ禁煙を始めてはいけません。軽い気持ちで始めてはいけないんです。ちょっと試しにくらいで始めると大概後でまた吸ってしまいます。禁煙したくてたまらな...

禁煙を始めて一番最初に感じることタバコを吸わなくなると暇だな次に記載する「タバコに使っていたお金を別のところで使ってしまう」とも重なる部分なので一緒に検討したほうが良いかと思いますが、まず最初に時間が余ります。一日に一箱吸う人で一本5分とすると100分ですから1時間40分の時間が余計に生まれることになります。この時間をどうしたらいいんだろう?っとなる訳です。特に趣味の無い人だと持て余したりしてしま...

タバコを吸っていた時間を別に利用するで書いている通りタバコを止めると時間が余ります。そしてもう一つお金も余りますタバコに掛かる時間とお金でも記載していますが単純に13000円以上のお金が余ります。私のような月々3万円のお小遣いで生活している人間であれば3分の1が余る訳です。大きくないですか?こんなに余るならいっぱい飲みにも行けるし、趣味にだってちゃんとお金を使えます。そしてタバコを確実に止めるため...

禁煙しようと思った時にぶつかる壁それは生活のリズムが変わると言うところこれまで休憩していた時間はタバコを吸うために喫煙所に行っていました。喫茶店に入る時は当然喫煙室でした。人と話をする時は喫煙所でした。そういうこれまでの生活の流れが当然あります。そう言ったタバコを吸うのに適した生活の流れがあるわけです。そう言った中で禁煙をするから喫煙所には近づかない、喫煙室にはいかないとしてしまうと、これまでの生...